芸術領域に達したハードウェア【Apple】

スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズ

皆さんこんにちは☆

岐阜市の広告・チラシディレクターのサノです。

 

今月5日、アップルの元CEO・スティーブジョブズが亡くなりました。

弱冠25歳で600億円の資産を作った天才でありながら、波瀾万丈な人生送った人物。

世間の高まる期待の中、早過ぎる終わりに誰もが驚きを隠せなかったと思います。

最近では今までの販売業界の垣根を越えて「iPhon・iPad・iPod」などと自身の最期を知っていたかの様に目新しい製品を次々に発表して来たので知名度も随分あったのではないでしょうか。

私自身も、もう10年近くアップル製品ばかり扱っていますが、デザイン・映像・Webなどのクリエイティブ職に付いている人たちはほとんど同じだと思います。

デザイナー達の感性をくすぐる斬新な外観・インターフェース・使い易い強烈なシンプルさ、美しい色再現性など、一度知ってしまうともう他社の製品が嫌になってしまう程です。

これからもず〜っと、アップル製品を活用して仕事をして行きたいと願っていますが、正直今後どのようにアップルが変化していくのか不安もありますね。

今までの様な品質を維持・向上していってくれるなら今後も他社製品より高額であっても、取入れる価値は充分に感じていますし、改めて今現在、弊社で保有しているアップル製品・技術力に感謝してデザインの仕事をこれからも続けていきたいと思います☆